グローバルネットワークと株取引のためのパソコン

株を始める上で皆さんに知っておいて頂きたいことがある。それは、株で大きな失敗をしない為にはまず情報を得ること。毎日経済のニュースはチェックしていますか?経済ニュースは難しくてよくわからないという考えのままだといずれ痛い目を見るでしょう。

株を始めるなら経済ニュースに目を向けよう

2016年に入ってから日本の株式市場は低迷していると言えます。
しかし一時は7000円台を付けた頃と比べて、現在は16000円前後と、大きく株価が伸びたことは事実です。
そのため、今後も安定した伸び率が期待できることから、引き続き株式市場は盛り上がりが続くと考えられます。
株式投資を始める場合、やはり重要なことは経済ニュースに目を向けることです。
特に最近は為替の動きとアメリカの株式市場が日本の株式市場に大きな影響を与えています。
特に為替は、日本の大手企業の多くが輸出に頼っていることから、レートの大幅な変化は最終利益に繋がってきますので非常重要です。
また、日本人が為替に注目する場合、やはりアメリカとの関係が強いことから、円ドルのレートを注視する必要があります。
とりわけ、日本の中央銀行にあたる連邦準備制度理事会(FRB)の理事長の発言は、円ドルレートに影響を及ぼすのみならず、世界経済の動きも大きく左右されます。
また、投資を数日から数ヶ月の短期で行っている場合と、数ヶ月から数年にわたる中長期でおこなっている場合でも経済ニュースへの目の向け方は違ってきます。
まず短期投資の場合、四半期決算やその企業の商品が売れる時期を反映した決算発表の際は、株価が大きく上下する可能性がありますので注意が必要です。
場合によっては、損失を確定しなければならないケースもありますので、売買計画はその都度練る必要があります。
次に、中長期で投資を行っている人は、直近の決算発表よりも国内や海外経済の長期的な流れをしっかりと把握する必要があります。
そのためには、一定の損失が出ても補填出来るよう、資金管理をしっかりと行うことが重要となります。

■株の情報を集めても一人だと不安、という方に投資顧問!
投資顧問 比較
■仕手株のくわしい情報はここから
実録!!仕手株タックルズ